切手買取/年賀はがき買取/年賀状買取/かもめーる買取/レターパック買取/収入印紙買取

HOME > 琉球切手とは

琉球切手(沖縄切手)とは?

 

琉球切手(りゅうきゅうきって)とは、1945年(昭和20年)~1972年(昭和47年)
アメリカ軍の沖縄占領から本土復帰までの間、沖縄で発行された切手です。

「沖縄切手(おきなわきって)」とも呼ばれます。

琉球切手民族舞踊 「琉球切手第2次普通切手 

 

琉球切手には、「琉球郵便」または「RYUKYUS」という文字が入り、
切手の料金はアメリカの通貨である「$(ドル)」や「¢(セント)」、または「YEN」が使用されています。

この「YEN」とは、日本の「円」ではなく、「B円(びーえん)」と呼ばれるもので、
1945年(昭和20年)にアメリカが沖縄県、奄美群島を占領した直後、沖縄本島は沖縄戦による荒廃により、どの通貨も流通せず、

翌年の1946年(昭和21年)に、アメリカ軍は自らが発行する「B円」を公式通貨としました。その後、1958年(昭和33年)にアメリカドルへの通貨切り替えが行われ「B円」は廃止されました。

「B円」の正式名は「B型軍票」です。「軍票」とは、戦争時において占領地、もしくは勢力下にて軍隊が、現地からの物資調達及びその他の支払いのために発行される擬似紙幣のことです。

 

 

現在、琉球切手は、郵便切手としてお使い頂くことはできません。
(郵便料金の支払いとして使用できません。)

琉球切手第2次普通切手 琉球切手第2次動植物 琉球切手カメ

 

 

 

 

-切手の読み物-

慶事用切手とは
慶事用切手の絵柄の意味
琉球切手とは
19世紀半ばのイギリスでの郵便料金のお話
イギリスで生まれた切手のお話
日本の郵便制度と切手の始まりのお話
郵便保護銃
日本一高いところにある郵便局
変わったポスト
年賀切手で振り返る年代別の出来事
切手のまわりのギザギザ

 

 

買取価格表を見てみる

 

メニュー

ご案内

    当店からの返信がない場合はこちら

    当店からの返信がない場合はこちら。



    発送方法に迷ったらこちら

    状況別にまとめましたおすすめの発送方法です。



    Q&Aはこちら

    Q&Aはこちら。



よくある質問

    Q.振り込みはいつ頃ですか?

    A.商品到着即日にお振込を行っております。

    ※平日15:00以降のお振込や土日祝は、銀行の振込システムの都合により、翌銀行営業日に振り込まれます。

    【例】 当店が、金曜日の16:00にお客様の口座へお振込致しますと、
    お客様の口座に反映される(お振込が完了する)のは、

    月曜日となります。
    月曜日が祝日ですと、火曜日になります。



    Q.買取に費用はかかりますか?

    A.商品をお送り頂く際の送料はお客様負担となります。また、 買取額が1万円未満の場合は振込手数料172円はお客様負担となります。 その他かかる費用はありません。



    Q.使用済み切手、記念スタンプの押された切手、外国切手の買取はしていますか?

    A.使用済み切手、記念スタンプの押された切手、外国切手の買取は行っておりません。



    Q.持ち込みでの買取は対応していますか?

    A.持ち込みでの買取は対応しておりません。郵送買取のみとなります。


    Q&Aをもっと見る

切手の読み物